くせになる赤だし!「赤だしのおみそ汁」ひかり味噌 | 今日のスープはどれにする?

くせになる赤だし!「赤だしのおみそ汁」ひかり味噌

こんにちは、cupsouploveです。
今日はひかり味噌の「赤だしのおみそ汁」です。 ちなみにこちらの商品はミニストップで購入しました。*1

スポンサーリンク

くせになる赤だし!

「辛い」「濃い」!という印象の赤だしですが、このひかり味噌の赤だしは、出汁と味噌のバランスもよく、きちんと赤だしの美味しさも残した、お味噌汁になっています。

名古屋在住の赤味噌好きさんには「薄く」感じるかもしれません。が、飲み進むにつれて、カップが手放せない自分がいました…。

全国展開のコンビニみそ汁はどうしても「合わせ味噌」が多くなりますが、たまには気分を変えて赤だし、いかがですか。

具は?

具が名前に明記されていないので、具の袋を開けるまでドキドキでした。

具は、わかめ・とうふ・ねぎ です。定番です。

豆腐は小さくて「飲み物」のイメージ。その割にわかめは大きくてしっかり存在感。まるでどこかの亭主と母さんみたい。

韓国歴史ドラマチャングムでは「具の大きさを揃えることで、見た目も味も整う」ようなことを言ってたのを思い出しました…。

わかめは本当に食べごたえがあります。

ネギは、細かいクラッシュタイプでもなく、歯ごたえしっかり輪切りでもない、中間です。歯ごたえしっかり輪切りネギを少し小さく切った感じ。なかなか良いのではないでしょうか。

製造者の「ひかり味噌株式会社」は。

赤だしを販売しているから、愛知県の会社かと思いきや、長野県諏訪市にある会社でした。

「赤だし」とは?

白だしは液体をイメージするのに、赤だしはお味噌汁ですね。そもそも白だしは「白味噌」使わないし。ということで、少し赤だしについて調べてみました。

豆みそは、堅く締まっているために、手でほぐしたり、包丁で刻んだりしなければ、豆みそが、うまく溶けないために、「赤みそから、うまみをだす」意味で、「赤だし」と呼ばれました。
このように、料理名だった「赤だし」ですが、現在は、豆みその本場の愛知県以外では、豆みそと米みその調合した味噌の呼び名になっています。

ちなみに、本場の愛知県では、「赤だし」は、豆みそに「だし」の入ったみそ、 豆みそと米みその調合した味噌は、「ミックス」と呼んでいます。
名前の由来からもわかるように、豆みそがポピュラーな地域では、当然なことかもしれません

日本味噌 みそまめちしきより (190607引用)

地域によって呼び名が変わるのは面白いですね。

このインスタント味噌汁の味噌は「米みそ・豆みそ」の混合なので、赤みそ本場の愛知県では「ミックス」になるのかな?

味はしっかり「赤だし」でした!

ダイエットには。

カロリー40kcal、炭水化物4.2g、塩分相当量は2.2g。
塩分は「少し注意領域」です。カロリー糖質量は、安定のお味噌汁で、ありがたいことです。

アレルギー物質は。

記載がありません…。ご心配な方はお控えください。

作ってみました。

外見。

栄養成分の表示。

作り方、説明書きと連絡先です。

カップから具の袋、味噌の袋を取り出したところ。

お湯を入れる前です。味噌は固めでした。

お湯を注いで、かき混ぜて完成です。

本当に美味しかったです。ごちそうさまでした。

***

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
ではでは。すてきなスープライフを!

こちらはいかが?

赤だしシリーズです。

合わせみそだけど、赤みそっぽいシリーズ。

やっぱり赤みそはスキじゃないという方には。とうふがおいしいこちらを。

こんな味噌ラーメンはいかが?

投稿を表示


詳細と、今日のおすすめスープくじ

今日のおすすめスープくじはこちら

こちらをClick!

詳細は。

名称:赤だしのおみそ汁
製造者:ひかり味噌株式会社
販売者:ひかり味噌株式会社
価格:税抜93円、税込100円

※栄養成分表示 1食(22.4g)当たり
エネルギー:40kcal
タンパク質:2.8g
脂質:1.3g
炭水化物:4.2g
食塩相当量:2.2g
アレルゲン:
問合せ窓口: ひかり味噌株式会社お客様相談室

コメント

タイトルとURLをコピーしました